関東と関西が両方楽しめる

鰻料理

店ごとにスタイルが違う

うなぎが食べられる飲食店は日本全国にありますが、関東か関西かでうなぎの焼き方は違います。関東はうなぎを背開きにして、蒸してから焼きます。ふんわりとした食感が楽しめるのが特徴です。関西は、うなぎを腹開きにして炭火焼きにします。香ばしい香りと、うなぎのパリパリ感が楽しめます。浜松では飲食店によって関東風か関西風かスタイルが異なります。基本的には関東風でも関西風でもおいしいのですが、味わいは違います。今回は関東風だったから次は関西風のお店にしよう、私は関西風の方が好きだから浜松では関西風のお店を選ぼうなどができるのが浜松です。関東と関西の中間地点だからこそできた浜松独自のうなぎ文化と言えるでしょう。また、浜松のウナギ専門店は、うなぎをメインにした高級懐石料理を提供しているところから、リーズナブルな価格で、うな重を提供しているところまで幅広く存在しています。なので、目的別で利用することができるのです。また、大人数収容することが出来るウナギ専門店もあります。なので、宴会や法事・慶事にも利用することが可能です。しかし、大人数で利用する場合には、予約が必要になることがほとんどです。予約は、ホームページの専用フォームか電話連絡になります。また、料理の内容や提供するアルコールなどについても打ち合わせをすることが可能なお店もあるので、接待にも最適でしょう。また、予算に応じて、5,000円から10,000円の価格帯で提供してくれるところほとんどです。

Copyright© 2017 リーズナブル価格で本格的なイタリアンが味わえる! All Rights Reserved.